mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

(豆より小さい)コメ知識「コロナウイルス対策②免疫力をつけよう」

依然として猛威を奮う新型コロナウイルス


相変わらず、マスクや消毒液は手に入らず、デマ情報で始まった、トイレットペーパーやティッシュペーパーの品薄も解消されません…


学校が休みになって、食事の用意などの影響か、ジップロックのような保存袋やゴミ袋、お米など、意外なものが売れ始めているようです。


そういえばテレビで、ハンカチを折りたたむだけのマスクの作り方、やってましたね。


50cm四方のハンカチを横半分、また半分と3回折ります。

横長になったハンカチ、1/3の長さの所にヘアゴムを通し、反対側も1/3の所にヘアゴムを通して、左右のペラペラを、ゴムの所で内側に折り曲げて出来上がりです。


柄が可愛く、洗って何度も使えるのでお勧め、ということでした。

マスク不足の昨今、試してみたらいかがでしょう?


さて今日は、新型コロナウイルス対策第2弾…

【免疫力をつけて、感染しにくい身体作りをしよう】です。


「免疫力」とは、疫(病気)を免れる力のこと。


免疫力を上げる4つのポイント

①腸内環境を整える

腸は免疫力の約7割を司っていると言われる、最大の免疫器官。

腸内環境を良くする事が、免疫力アップに直接繋がります。


②粘膜を正常に保つ

口の中の粘膜、鼻の粘膜、気管の粘膜、胃や腸の粘膜など、私たちの体と外界との接点になるのが粘膜です。粘膜を健康な状態に保たないと、ウイルスや細菌が体内に簡単に侵入してきます。


③内臓温度を上げる

内臓温度が1°C下がると免疫力が30%下がると言われています。体を内側から温める事が、免疫力アップに繋がります。


④血流を促進する

血流の中には、免疫機能を持つ白血球が存在し、白血球が体の中を巡る事で、体内の異物を取り除いてくれます。

血流が悪くなると、酸素と栄養が細胞に行き渡りにくくなることも、免疫力低下につながります。


この4つのポイントを改善するには、食事を見直すことが1番効果的だと言われています。


具体的に、どんなものを食べれば、免疫力を上げることが出来るのでしょう。


新型コロナウイルスに負けない食品ランキング】

第1位    ヨーグルト

第2位     納豆

第3位     生姜

第4位     長ネギ

第5位     にんにく

第6位     きのこ類

第7位     味噌

第8位     レバー

第9位     ブロッコリースプラウト

第10位    わかめ


【免疫力を上げる飲み物ランキング】

第1位     緑茶

第2位     紅茶

第3位     りんごジュース


以上、ご参考まで…


[体の冷えに注意。体温が下がると免疫力も下がります]

せっかく免疫力を高める食品を摂るように心がけても、逆に免疫力を低下させてしまうものを食べていたら、効果は台無し…


特に注意すべきは体の冷えです。冷たいものを摂りすぎると体温が下がり、免疫力も下がるので要注意です。


コーヒーのようにカフェインの多いものは、ホットでもアイスでも、飲み過ぎは禁物。

カフェインを過剰摂取すると、血管が拡張して深部体温の放熱が進んでしまいます。

体温低下につながりますから、注意しましょう。


人間の体は、食べたものでしか作ることが出来ません。

免疫力をアップさせる食品をしっかり食べて、新型コロナウイルスに負けない体づくりを心がけましょう。


                                             ☆ メロンパン ☆