mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (1月31日は、日本で初めて五つ子が誕生した日)

「今日は何の日」1月31日は「日本で初めて五つ子が誕生した日」


1976(昭和51)年1月31日、鹿児島市立病院で、日本初の五つ子が誕生しました。


当時、NHK政治記者だった山下頼充さんと妻・紀子さんに授かった子どもたちで、

⚪︎男児2人

⚪︎女児3人

の5卵生の赤ちゃんでした。


五つ子は「不妊治療などで使用される排卵誘発剤によるもの」とされていて、山下夫妻の赤ちゃんたちは、生誕時の体重が990グラム〜1800グラムと、いずれも普通児の半分程度でしたが、皆元気で、異常は見られなかったそうです。


五つ子誕生のニュースに、日本中は大騒ぎとなり、全国から祝福の声が寄せられました。

連日新聞に、その日の体重が掲載されるなど、その成長過程に、たくさんの人が一喜一憂していたようです。


日本で初めて五つ子が誕生した1月31日は

「五つ子誕生の日」として、記念日の1つに制定されています。


山下さんは、NHK東京勤務でしたが、紀子さんは妊娠8ヶ月で、実家の鹿児島へ帰っての出産。

予定日は2月19日でしたが、1月31日の朝から陣痛が始まり、予定より20日も早い出産になりました。

多胎だから、との心配がありましたが、呆気ないほど楽な出産で、9分間で5人が次々と生まれたそうです。

最初の2人は足から出る逆子で、後の3人は頭から生まれたそうです。


排卵誘発剤を使った結果の5卵生の多胎児出産…何と4000万回に一例という、稀有な例だそうです。


五つ子は、5月12日に鹿児島市立病院を退院し、東京の日大板橋病院に転院。

その後5人とも順調に育ち、9月27日に日大板橋病院を退院したそうです。


当時山下さん夫妻は、2DKの社宅(NHK)に住んでいましたが、4LDKの家に引っ越し。

夫妻と、夫妻の夫々の母親、3人のベビーシッターが育児に当たったそうです。


昭和57年「山下さんちの五つ子ちゃん」は、お揃いの制服で小学校に入学。

「1年生になりました。五つ子6年間の記録より」というタイトルで、NHKスペシャル番組を放映して、多くの国民の感動を呼びました。


その後は一般人と言う事もあり、また、山下さんご夫妻の意向もあったのでしょう。

五つ子ちゃんの情報は、ピタッと流れなくなりました。


そして、あれから今日で44年…

あの愛くるしかった五つ子ちゃんたちも、今日お誕生日で44歳。

立派な社会人です。


少ない情報からですが…

2人は東大へ進学。1人は学習院へ。

あとの2人は不明ですが、有名国立大学と、私立名門大学への進学だったそうです。


NHK職員だった山下さんは定年されていて、その後五つ子ちゃんの就職先までは、どこにも報じられていません。

が、全員が有名大学出身という事なのできっと、官僚や一流企業に勤務して、44歳の現在、きっと、重要なポストにつく、役職になられているのでは…と想像されます。

幸せな生活を送っていられる事でしょう。


同時に生まれた5人の子を、立派に育てた山下さんご夫妻は素晴らしい…


今日、1月31日はステキな日ですね〜

そして早いものでもう、明日から2月。

3月も、もうすぐですよ。


まさに「光陰矢の如し」

頑張りましょうね〜1日1日を大切に…


                              ♫ シャーベットメロン ♫