mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (12月5日は12月の夏日、観測の日)

「今日は何の日」12月5日は「12月の夏日、観測の日」


2004(平成16)年12月5日、季節外れの温帯低気圧が関東に接近した影響で…


⚪︎熊谷(埼玉県)      26.3°C

⚪︎前橋(群馬県)      25.2°C

⚪︎水戸(茨城県)      25.0°C


と、関東地方一帯で、気象庁観測史上初となる「12月の夏日」を記録しました。


前日から発生していた、低気圧の暖域にすっぽり入った事が原因とされていて、関東一帯が暴風域(風が強かったのですかね〜)に包まれる中、

同日の東京は…


午前中8.7°C→午後24.8°C


となるなど、寒暖差を含めて、記録的な天候になりました。


また、2015(平成27)年12月11日にも、東京で24.6°Cを記録するなど、全国的に師走らしからぬ気候となり、2000年代に入ってからは、特に天候の変化が懸念されています。


ちなみに気象庁では

⚪︎夏日            25°C以上

⚪︎真夏日        30°C以上

⚪︎猛暑日        35°C以上

⚪︎熱帯夜       その日の最低気温が25°C以上

と、区別して呼ばれています。


それにしても…

最近の「異常気象」は心配ですね〜


千葉県を始めとし、台風と大雨に見舞われた地域の皆さんは、本当に大変な経験をされたと思いますが…


このような風水害が、これからも(もしかしたら来年も)起こってくる可能性が大きいとか。


私たちは、自分と家族の身の守り方を真剣に考えて、いざという時のために、しっかり話し合っておく必要がありそうです。


地域毎に出されている「ハザードマップ」がテレビなどでも取り上げられ、かなり話題になっていましたが…

ネットで簡単に検索出来るようなので、ご自分の住まいの周りを調べ、地域の特徴を把握しておく事が、とても大事だと思います。


ちなみに我が家はオール電化のため…

台風19号が来る前に、

カセットコンロを買いました。

停電になったら、熱源の確保が出来なくなってしまいますから…


そしてつい最近、

普通の石油ストーブを買いました。

石油ファンヒーターは、電源がないと動いてくれないですから…


何れも、今年の一連の災害が起こるまでは、考えていなかったこと。


何故なら、地震などの自然災害に見舞われた時、1番復旧の早いのが「電気」と言われてましたので。

電気だけは大丈夫と信じていたわけですが…

大きな誤解でした。


備えあれば憂いなしです。

準備出来る事はしておく大切さ。

今年の大きな災害から、学ばせてもらいました。


今回の「今日は何の日」は、

「12月の夏日」をきっかけに、災害の話をさせて頂きましたが…


2004(平成16)年12月5日(15年前)は日曜日でした。

また、2015(平成27)年12月11日(4年前)は金曜日…

その日の事を思い出せますか?

私は、4年前のことでさえも、その日何をしていたのか、12月とは思えない急な暑さをどう感じたのか、思い出すことが出来ません。


残念ながら…


                               ♫ シャーベットメロン ♫