mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

(豆より小さい)コメ知識「大根」

大根はアブラナ科の越年草です。

一般には夏に種まきし、晩秋から冬にかけて、根が肥大したところで収穫します。


現在市場で売られているほぼ90%は青首大根です。

が、暮れからお正月にかけて、他の種類の物も登場してきますので、それぞれの特徴や用途などについて、おさらいしてみたいと思います。


【大根の種類】

⚪︎青首大

土の中で育つ2/3の部分が白く、土の上に出ている1/3の部分が青い大根です。

辛味が少ないのが特徴です。

上部は大根おろしやツマ、漬物やサラダ等の生食に、下部は煮物などの加熱調理に向いています。


⚪︎三浦大根

全体が白くて、首の部分は細く、根の方に向かって太くなっているのが特徴です。

長さは60cmくらいで、三浦半島で主に栽培されています。

肉質が緻密で柔らか。

首大根より辛味が強いですが、煮ると甘みが出ます。


⚪︎練馬大根

東京練馬区の在来種で、長さ1mにもなる、大きな大根です。

主にたくあん用に使われています。


⚪︎亀戸大根

江戸時代後期に、東京の亀戸で作られていた大根。先が細く小ぶりです。


⚪︎聖護院大根

京野菜の一種で、カブに似た丸い形が特徴。

2キロほどある、大型大根です。

肉質がきめ細かく、煮くずれしにくいので煮物に向いています。


⚪︎辛味大根

辛味が強い小型大根。

すりおろしても水分が少なく、蕎麦の薬味、漬物に向いています。


⚪︎ラディッシュ

二十日大根とも呼ばれ、表面が赤く丸い小さな大根です。

色を生かして、ピクルスやサラダに利用されます。


⚪︎紅芯大根

外皮が緑で中は紅色の中国系大根。

水分が多く、甘みが強く柔らかいので、サラダや甘酢漬けに利用されます。


⚪︎守口大根

名古屋土産として広く知られる「守口漬け」に使われる、細くて長い大根。


【大根の選び方】

全体にハリとツヤがあり、まっすぐ伸びて太いものを選びましょう。

持ったときにずっしりと重いのはみずみずしく水分が豊富な証拠です。

ひげ根の毛穴が浅く少なく、表面が滑らかなものがいいでしょう。

二股、三股に変形したものは、堆肥や土の状態が万全でない時に生じやすい物なので、避けた方が良いでしょう。

葉付きの場合は、葉先まで鮮やかな緑でピンと張ったものを選びましょう。

カットされている場合は、断面のキメが細かく、スが入っていないか、必ず確認しましょう。


【保存方法】

保存する場合は、葉の部分から水分が失われていくので、付け根近くから葉を切り落とし、根の部分と分けて保存します。

根の部分は、新聞紙で包んで冷蔵庫に入れると長持ちします。


【大根1本の使い方】

大根は、根の先と葉の付け根側で味が違います。

葉が付いている近くの部分は辛味が少なく硬めなので、サラダや炒め物に向いています。


真ん中部分はみずみずしく柔らかい上に最も甘みがあるので、おでんやふろふき大根などに向いています。


根の先に近い部分は辛味が強いので、おろしにすると良いでしょう。また、マリネや和え物などにも向いています。


大根の葉は栄養価が高く、油で炒めると歯ざわりもよく、美味しい食材です。

捨てずに炒め物や細かく刻んでチャーハンに入れたり、味噌汁の具にするなど、工夫して使うようにしましょう。


【大根の効能】

⚪︎大根には、根・葉ともに、色々な酵素が含まれていて、おろしや葉の青汁(ジュース)は消化不良の解消に効果があります。

これは、唾液や膵液(すいえき)に含まれるアミラーゼ(でんぷん分解酵素、つまりジアスターゼのことで、唾液ではプチアリン・膵液ではアミロプシという)と同じものです。

消化不良の他、胸やけ、二日酔い、食中毒、口内炎、歯痛、歯肉炎(歯周炎)、熱性疾患にも効果があると言われています。


⚪︎大根おろしは、喉が腫れて声が出ない時、悪酔い、食べ過ぎ。また、つわり、喘息の去痰、麻疹の発疹、やけどにも効果があります。


⚪︎おろしにハチミツを加えて飲めば、しわがれ声、喉の痛みに効くと、昔から伝えられています。

風邪にかかりやすい人は、大根をふろふきにして、ねぎ味噌を添えて食べる事をお勧めします。


⚪︎大根には食物繊維が多く、ジアスターゼとの相乗効果により、他の野菜以上に便秘の解消に効くとされています。

また大根には、リグニンという制ガン性を持つ食物繊維が含まれています。

おろしや千切りにするとリグニンが増えるので、効果的です。


⚪︎大根の葉には、根にないメリットが多数あります。

カロチン(プロビタミンA)が多く、ミネラル(特に鉄分)も豊富です。

ニンジンやほうれん草などと比べても、引けを取らないほどです。


⚪︎切り干し大根は貯蔵がきき、ほとんどの栄養素が大幅に増加します。

糖質は17倍。鉄分は約4倍になり、甘さも増します。

切り干し大根は、ミネラルやビタミン類を補給するための優秀な保存食品です。


大根役者」という言葉がありますが…

諸説ありますが、大根はいくら食べても食あたりしないから。

当たらない役者を「大根役者」と言うんだよ、とか…


でも…大根って…

どんな料理にもすっと馴染んで、美味しく食べさせてくれて、しかも体に良くて…


まさに「名役者」ですね〜

食べましょうね。大いに^_^


                                            ☆ メロンパン ☆