mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (11月20日はピザの日)

「今日は何の日」11月20日は「ピザの日


ピザの原型とされる

「ピッツァ・マルゲリータ

の名前の由来となった、イタリア・マルゲリータ王妃の誕生日(1851年11月20日)を祝して1995年、凸版印刷が記念日に制定。


1889(明治22)年、イタリアのナポリを訪れた王妃はピザ職人から

⚪︎トマト→赤

⚪︎バジル→緑

⚪︎モッツァレラチーズ→白

のイタリア国旗をイメージしたピザを贈られたそうです。

大変喜んだ王妃は、このピザに自身の名を冠したことが「マルゲリータ」の由来とされています。


それにしても…

何故、ピザと関係のない、凸版印刷が記念日として制定?と誰でも思いますよね。理由は定かではありませんが…

ピザをイタリア文化の象徴としてPRするためらしい、という話です。


そして…

さらに不思議なのは、凸版印刷ピザの日を制定してから18年後の2013年、ピザの業界団体であるピザ協議会が同じ日を同じ理由で「ピザの日」に認定したのです。


ピザ協議会は、冷凍ピザやチルドピザの会社ばかりで構成されている団体。

肝心の宅配ピザ会社は参加していません…


どうでも良いことですが、謎多きピザの日です。


さて「ピザの日」のイベントですが…


一応、ピザ協議会が「ピザの日」に向け、各売り場にポップを増やしてPRに努めたり「ピザの日PRフォトコンテスト」などのキャンペーンをしているようですが…


売り場にポップを増やす?

ポップって多分、ポップ広告のことですよね。人の目を引きつける目的…

大したPRには、ならないのでは?


宅配ピザが一年中、色々なキャンペーンを行なっているのに比べたら、地味すぎ。

盛り上がりに欠けてしまう事は否めませんね。


あとは、各レストランが独自の工夫で「ピザの日」をアピールし、多彩な企画で頑張っているようです。


【日本における、ピザの歴史】

ピザの日本初お目見えは、1944年の神戸説と終戦直後(1946年)の宝塚説が有力ですが、資料に乏しく、今となっては、判断材料がないそうです。


初のピッツァエリア(ピザ屋)は、1954(昭和29)年に、東京の六本木にオープンしています。これは、外国人文化によるところが大きいようです。


ピザは、東京オリンピック(1964年)を機に、一気に広まりを見せます。

オリンピック翌年には、日本初のピザ工場が出来、70年代には、ファミレスが登場。そのメニューに加わったことで、人気に火がつきました。

冷凍ピザの普及もこの頃です。


1985(昭和60)年には、日本初の宅配ピザが誕生し、現在、大手3社(ドミノピザ、ピザーラピザハット)だけでも1500店が全国展開されています。


最後に、ちょっと面白い企画をご紹介します。


【ピザ具材選抜総選挙

少し古い話になるのですが…

ピザ協議会設立20周年(設立は平成6年)企画の1つとして、ピザのトッピング人気No.1を決める「ピザ具材選抜総選挙」が実施されました。


エントリーは…

アスパラ、アーティチョーク、アンチョビ、イカ、エビ、オリーブ、貝類、カニ、コーン、サーモン、サラミ、しらす、ズッキーニ、ソーセージ、タコ、タマネギ、チキン、ツナ、トマト、ナス、生ハム、パイナップル、バジル、ハム、ピーマン、プルコギ、ブロッコリー、ベーコン、ほうれん草、ポテト、ポルチーニ、マッシュルーム、リンゴ、ルッコラの34点


投票総数9,478票で、

第1位     サラミ     1,083票

第2位     生ハム     1,031票

第3位     ベーコン    871票

以下、④トマト、⑤エビ、⑥バジル、

⑦アンチョビ、⑧カニ、⑨ハム、⑩チキン

最下位は、ほうれん草の16票だったそうです。


実施されたのは、5年ほど前…

今やってみたら、具材のエントリーや順位も変わっているかも知れませんね〜


ちょうど今日の「ピザの日」を記念して、

誰か企画してみませんかね〜


無理でしょうね〜  今日の今日ですから、時間もないし…


残念!


でも考えたら、ピザの専門店とかで、人気トッピング順位を決めるのも面白いかも…

それならあり。

今日、出来そうです^_^


                          ♫ シャーベットメロン ♫