mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (11月13日はいいひざの日)

「今日は何の日」11月13日は「いいひざの日」 

「いい(11)ひ(1)ざ(3)」の語呂にちなんで、関節痛薬や健康ケア製品などを開発展開しているゼリア新薬工業(株)が記念日に制定。

11月は寒さが増して、ひざや関節が痛み出す時期でもあることから、予防や治療の大切さ&健脚を祈願するイベントが各地で開催されています。

具体的なイベント開催情報を…と思ったのですが…
「いいひざの日」にちなんでの行事は、無料相談会など、医療機関や診療所などで、個別に企画されている場合が多いようです。
気になる方は、近くの診療所などに、問い合わせてみてください。

私からは…
日本人のひざ事情に関してのアンケート結果を調べてみましたので、お知らせします。

☆ひざの痛みの訴えは50代から急増
「ひざの痛みが出たのは、何歳くらいから?」の質問に対し、
最も多かったのは60代からで55.9%でした。
では、60代までは大丈夫、と考える人も多いか、と思いますが…
40代(5.4%)から50代(24.3%)への急激な増え方も楽観視出来ない数値です。

平均寿命が伸び、60代でもまだ現役意識の人が多く、
「ひざが痛くてショックな事は?」への回答では、
「自分もとうとう老人の仲間入り」
「老いを実感した」
などの、気持ちと身体とのギャップを感じている人が、多く見受けられました。

☆専業主婦は早いうちから要注意?
ひざの痛みの出た年齢を職業別に見た処…
専業主婦は、若い年齢からひざの痛みが出ている人が多い、という結果が出ました。
会社員や公務員などの職業についている人では、50代より前にひざが痛くなったと訴える人がほぼいないのに対し、専業主婦やまた、主婦である可能性が高いパート・アルバイトでは、20代〜40代と答えた人が多く見受けられました。
原因は不明ですが、専業主婦の方は、ひざ痛にならないよう、早くからの注意が必要かも知れません。

☆ひざの痛みを毎日気にしている?
ひざの痛みが気になっている時間を聞いてみると、1日のうち
「ほとんど気にならない」との答えは29.7%
一定数いるように見えますが…
「時々気にしている」
「半日くらい気にしている」
「ほぼずっと気にしている」
という回答を合計すると約70%も占めています。
つまり、ひざの痛みが出始めたら、ほぼ毎日、気にしながらの生活になってしまう、という事が分かります。

☆平均寿命とひざ痛
2017年度のですが平均寿命が出ています。
女性87.26歳。男性81.09歳。
長寿は喜ばしい事ですが…
50〜60代でひざ痛を発症した場合、20年以上、ひざの痛みと付き合う事になるのです。

☆生活や趣味にも支障が…
ひざの痛みが、日常生活や趣味に支障をきたしている事も、大きな問題です。
実際に、生活に支障が出ている、と訴えている人は66.7%もいます。
また、趣味が制限されている、という人も、56.6%にのぼります。

具体的には、日常生活だと「階段の上り下り」「座る・しゃがむ」「立ち上がり」などの、基本動作に支障が出ているようです。
趣味については様々ありますが…
ウオーキングや旅行などの、歩行に関係するもの。また、習字や茶道、ガーデニング等、しゃがむ動作や正座が関係するものが多く見受けられます。

では…
ひざの痛みの解決策は…?

ひざの痛みには色々な原因がありますが…
中高年のひざの痛みで最も多いのは、ひざ関節の軟骨がすり減って起こる
「変形性ひざ関節症」です。
日本では、その予備軍も含めると何と…
男性860万人、女性1,670万人。
50歳以上の、実に2人に1人が変形性ひざ関節症と推計されています。

変形性ひざ関節症になると、痛みから「動きたくない」と、つい安静にしがちです。

が、動かずに運動不足になると、ひざを支える筋力の低下や体重増加を招き、ますます痛みが悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

この悪循環を断ち切る第1歩が
「痛くても動く」です。

体を動かすことで筋力アップや減量が出来るとひざの負担が軽減します。
更に、痛みが改善され、歩きやすくなるという「好循環」が生まれます。

具体的には、関節の可動域を広げるストレッチや、下半身を中心とした筋トレ。そして、ウオーキングや水中ウォーキング。
自転車などの有酸素運動がお勧めです。

肥満のある人はまず、減量する事が基本です。
薬や装具の助けを借りながら、運動療法を根気よく続けましょう。
運動による、痛みの改善効果は高く、痛み止めの飲み薬と同じくらいの効果がある、という事が分かっています。

但し、ひざが腫れて熱を持っている場合や、体調が悪い場合は、運動を一時中断して様子を見る勇気も持ちましょう。

必ず良くなる事を信じて、気長に取り組む事をお勧めします。

以上、いいひざの日に、よくないひざの話と対策で今日のレポートはおしまいです。

ではまた、次の機会にお会いしましょう^_^

                                   ♫ シャーベットメロン ♫