mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (10月31日はハロウィン)

「今日は何の日」10月31日は「ハロウィン」


一般的には11月1日に行われるキリスト教

万聖節の前夜祭」

のことを指します。


ハロウィンの起源とされる、アイルランドの古代ケルト暦では、10月31日が1年の終わりの大晦日とされ、収穫感謝祭が行われていました。

この古代ケルト暦がキリスト教に取り入れられ、今日のハロウィンになっていったと、されています。


⚪︎死者の霊が家に戻ってくる

⚪︎箒に乗った魔女が黒猫を連れて悪さをしに

  やってくる


などの伝承があり、収穫祭行事などと合わさって…

子ども達が色々な扮装をして戸口で、

Trick or Treat

(お菓子をくれなきゃ悪戯するよ)

と言うようになったとか…


因みにハロウィンの語源は、万聖節前晩を表す

All Hallows eve

が訛った言葉とされています。


そして…

ハロウィンに関連した記念日として…

クレアおばさんのシチューの日」

も今日です。


ハロウィンには「これを食べる」という定番メニューがないことから「クレアおばさんのシチュー」製品を食べてもらおうと、販売元の江崎グリコ(株)が記念日に制定しました。


クレアおばさんのシチュー」

今日はスーパーで安売りとか、しているのでしょうかね〜


さて…

ハロウィンといえば「かぼちゃ」

かぼちゃとの関連を調べてみました


実は…

「ハロウィンにかぼちゃ」のイメージは、アメリカから広まったものだそうです。


ハロウィンは元々、ヨーロッパからアメリカに伝わったケルト文化の収穫祭です。

ケルト文化では、10月31日のハロウィンの日は、夏の終わりであり、冬の始まりでもありました。


この日は霊界の門が開くとされていて、死者の霊が戻ってきたり、悪霊や魔女がやってくると信じられていました。

日本のお盆と少し似ていますかね?


人々は、悪い霊から身を守るため、魔除けの焚き火をし、仮面をつけて過ごしたそうです。


この焚き火に因み、ハロウィンの「ジャックオーランタン」が作られるようになりました。


「ジャックオーランタン」といえば「かぼちゃ」

ですが…

かぼちゃで作られるようになったのは、アメリカに伝わってからです。


アイルランドスコットランドなどでは、他の野菜で作られていましたが、アメリカでは、たくさん収穫されるかぼちゃを使うようになり、

「ハロウィン=かぼちゃ」のイメージが広く伝わるようになっていったそうです。


実は、元々のハロウィンのかぼちゃの由来となった野菜は「カブ」でした。


それは…

⚪︎ヨーロッパで古くから普及していた野菜だ

  ったこと

⚪︎魔除けになると信じられていた

ことからです。

また、ハロウィンは収穫祭でもあったため、身近な収穫物である「カブ」を儀式に使ったとも言われています。


【ジャックオーランタンのいわれ】

昔、ジャックという、嘘つきで怠け者の最低の男がいました。

ハロウィンの日に、ジャックの魂を取ろうと現れた悪魔を騙して10年…

10年後にまた現れた悪魔を再び騙して…


死後、神様からも悪魔からも見放されたジャックは、天国にも地獄にも行けず…

道に落ちていた、萎びたカブに、悪魔からもらった地獄の炎を入れてランタンにし、永遠に天国と地獄の間をさまよい続けている、と言われているとか…

これが、ジャックオーランタンの謂れです。


ハロウィンのかぼちゃには、魔除けの意味があります。

そして、かぼちゃを笑い顔や怖い顔にくり抜く事で、悪い霊達を追い払うことが出来ると考えられているのです。


悪霊除けですから、正式には家の戸口の上り段など、玄関先に置くようにします。


また「ジャックオーランタン」は「鬼火」の意味も持っています。

さまよう死者の持つ地獄の火ですから、黄色いかぼちゃは、イメージにぴったりかもしれませんね。


そして、ハロウィンにかぼちゃを食べることは、収穫祭の意味も込められているそうです。


最近、ハロウィンといえば…

何故か頭にピンとくる「渋谷」


一体いつ頃からあの「騒ぎ」が始まったのでしょうか…


一都三県の男女1000人を対象にしたインターネット調査。

「ハロウィンに仮装してお出かけする街ランキング」

1位  渋谷

2位  六本木

3位  横浜

4位  新宿

5位  池袋


ハロウィンのイベントと言えば、表参道の「原宿表参道ハロウィンパンプキンパレード」の歴史が古く、1980年代から行われていました。

同エリアに店を構えるキディランドが関連グッズを販売していたり、欧米の家族が多く住んでいたことから始まったとされています。


では、渋谷が「ハロウィンタウン」に変貌したのはいつからなのでしょう?


諸説ありますが、爆発的に人が集まりだしたのは、6〜7年前。

ツイッターフェイスブックなど、SNSの流行と並行して人気が出たようです。


サッカー日本代表のファンが、スクランブル交差点に繰り出してお祭り騒ぎを始めたのもちょうどこの時期。

どこからともなく人が集まって、ワイワイ騒ぐスポットといえば「渋谷」というイメージが定着したのでしょう。


今日の渋谷はどのような騒ぎになるのでしょうか?

集団心理が、変な方向に行かなければ良いですが…

大勢で、仮装して盛り上がる、若いエネルギーが心配です。


私は…

家で「クレアおばさんのシチュー」とかぼちゃでも食べますかね。

ハロウィンにちなんで…


                               ♫ シャーベットメロン ♫