mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (10月29日は、国産とり肉の日)

「今日は何の日」10月29日は「国産とり肉の日」


干支(えと)の10番目が「酉(とり)」であることと「に(2)く(9)」の語呂にちなんで、一般社団法人日本食鳥協会が記念日に制定。


       ⚪︎唐揚げ

       ⚪︎焼き鳥

       ⚪︎照り焼きチキン

       ⚪︎親子丼

       ⚪︎手羽

などなど…

多くの料理に使われるとり肉の魅力を高め、国産とり肉の安全性等を知ってもらうことが目的、とされています。


因みに国産とり肉は…

「食鳥検査法」によって1羽1羽に3段階の厳しい検査を行い、各基準をクリアしたものだけを出荷しているそうです。


「国産とり肉の日」の前後には、各地で色々なイベントが開催されている模様…

興味のある方は、ネットで検索してみてください。


私からは…

とり肉の栄養と効能について、簡単に触れてみたいと思います。


たんぱく質

豚肉や牛肉と同じく、とり肉にも多くのたんぱく質が含まれています。

我々の体、体重の1/5がたんぱく質です。

たんぱく質が不足すると、成長障害、体力や免疫力の低下などが起こり、筋肉量が極端に低下したり、怪我をしやすくなると言われています。


◯コラーゲン

肌に潤いを与え、ハリのある若々しい状態へと導いてくれるコラーゲンが、とり肉にはたっぷり含まれています。

コラーゲンを取りやすい、とり肉を使った鍋は女性に人気です。


メチオニン

アレルギーの元となるヒスタミンを抑制し、肝臓の機能を向上させる働きを持つ栄養素。

体内では合成出来ず、食品から摂取しなければならない、必須アミノ酸の一種です。


ナイアシン

水溶性ビタミンの一種で、とり胸肉に豊富に含まれています。

細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助し助けます。

ナイアシンが不足すると、皮膚炎や下痢、精神神経症状が出ると言われています。

また、体内に入ったアルコール成分を分解する効果もあると言われています。

飲み過ぎた時、ナイアシンが体内に足りないと二日酔いの原因になるそうです。

お酒を飲む人には、積極的にとり胸肉を食べるよう、お勧めしたいと思います。


そして…

今日は、とり胸肉を使った、簡単で有名な

「大谷メシ」レシピをご紹介したいと思います。


エンゼルス大谷翔平選手が、スポーツ料理研究家の村野明子さんから伝授されて自炊している、

シンプルで美味しいメニューです。


【とり胸肉の照り焼き】

①片栗粉大2を酒大2で溶く

②一口大に切った胸肉(300g)に①をからめる

③オリーブオイルで②の胸肉を焼く

④タレを作る

     醤油大2、酒大2、マーマレード大2

⑤肉全体に④のタレを絡めて出来上がり


葉野菜、トマトなどと一緒に、綺麗にお皿に盛り付けましょう。


因みに、村野明子さんは、コンサドーレ札幌の寮母さんを経て、2009年〜現在に至るまでは、Jリーグヴィッセル神戸育成センターでも寮母をされ、スポーツ選手の世話をしている方です。


村野さんのこだわり

⚪︎料理はとことんシンプルに

     そして…

     アスリートの食事の基本は、低脂肪・高

     たんぱく。脂の少ないものを選ぶ。

⚪︎料理はカラフルに

      緑黄色野菜や海藻類を入れることで、カ

      ラフルで、しかも栄養豊かに。


だそうです。


【とり胸肉の照り焼き】は、本当にとてもシンプル。

マーマレードを使うところがポイントですね。


お弁当にも向いているそうですよ^_^


                                ♫ シャーベットメロン ♫