mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (9月19日は苗字の日)

「今日は何の日」9月19日は「苗字の日」


1870(明治3)年9月19日

戸籍整理のため、太政官布告(だじょうかんふこく)(明治時代初期の法令)により、平民も苗字を名乗ることが許されたことを受けて、記念日に制定。


平安時代中期以降に登場したと言われる苗字、江戸時代には、武士の特権とされていました。


太政官布告で、苗字を名乗ることが許されたものの、長い間、名前だけで通してきた人々に定着しなかったため、1875(明治8)年には、苗字を付けることが義務化されました。


全国民が、苗字と名前で呼ばれるようになってから、まだ、150年ほどなのですね〜


そして、この150年の間には、ものすごい勢いで世界が変わりました。


多分、人類の歴史上、こんなスピードで、目まぐるしく時代が変化したことはないでしょう。

昔の人がもし、タイムスリップして現代に来たら、目がテンになって驚くでしょうね〜

きっと。


さて、そのような経緯で、全ての人に苗字が付けられた訳ですが…

日本で1番多い姓は…


ベスト10をお知らせしましょう^_^

①佐藤       ②鈴木       ③高橋       ④田中

⑤伊藤       ⑥渡辺       ⑦山本       ⑧中村

⑨小林       ⑩加藤


日本で1番多い「佐藤」姓は、全国に約200万人いると、言われています。


苗字に、最も多く使われている漢字は…

①田         ②藤         ③山  


因みに英語圏では、職業名に由来する苗字が多く…

①「Smith(スミス)」   鍛冶屋

②「Taylor(テイラー)」   仕立て屋

③「Miller(ミラー)」     粉屋

④「Butcher(ブッチャー) 」    肉屋

職業に関する姓が8割を占めるそうです。


世界中で最も多い姓は、中国の「張」さん。


中国は、人口が世界一多い国ですが、実は姓の種類は、約3000種(日本では30万種以上)だそうです。


その中でも「張」姓を名乗る人は、総人口の1割を占める(これは、日本の総人口に匹敵する数らしい…)そうです。


因みに、この「張」姓を含め、中国には「四大姓」と呼ばれる苗字が有ります。

●張         ●王          ●李         ●趙

です。

そういえば、時々見かけますね。この字、この名前。


以上、苗字の事を、簡単にお知らせしました。


ではまた次回、お会いしましょう。


                                    ♫ シャーベットメロン ♫