mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (8月28日は民放テレビスタートの日)

「今日は何の日」8月28日は「民放テレビスタートの日」


1953(昭和28)年8月28日午前11時20分

日本初の民放テレビとして、日本テレビが放送を開始したことに因んで、記念日に制定。


この日は、初のテレビCMも放映されましたので「テレビCMの日」でもあります。


なお、日本初のテレビ放送(NHK)は、同年2月1日です。


昭和28年発売の白黒テレビ(14インチ)の価格は、11万5千円。

当時の大学卒初任給が1万1千円。

給料の、まさに10倍。


その頃の事、覚えています。

近くに、テレビを買った家があって…


夕方「始まりますよ〜」と、誰かから声がかかると、それ〜っとばかりに、近所の人が皆その家に集まって、テレビを見せてもらうのです。

放映時間が、限られていたのでしょうかね、きっと。

いつも20人くらいの人が集まってました。


当然のように毎日です。


よその家に平気で(まるで自分の家のように)上がってテレビを見て。

家の人も何も言わなくて。

イカとかもらって食べたりして…

今では考えられないですが、呑気な時代だったのですね〜



1959(昭和34)年4月10日

上皇様ご夫妻のご成婚の時には、私の家にテレビがありました。

近所の人が、中継を見るために集まってきて…

部屋を暗くして、皆で、テレビの前に正座して見たのを、よく覚えています。


そのうちテレビは、あっと言う間に何処の家にも普及。

子どもの頃は「鉄腕アトム」や「リボンの騎士」や…

そのうち、アメリカのホームドラマとかも良く見るようになりました。


当然画面は「白黒」だった訳ですが、思い出す映像は、何故かカラー^_^

色は、想像で感じていたのでしょう。


そしてテレビは、数十年の間に様変わりしました。


リモコンで操作出来るだけでも超便利なのに…

画面は大きくクリアで、超薄型で、壁にもかけられて、ビデオも内蔵されててetc etc…


昔は一家に1台のテレビが今では、1人1台の時代に…

値段も、驚くほど安くなりました。


そして、スマホ中心の若者は、テレビに見向きもしなくなって。

コマーシャルも、テレビではなくネットを使う企業が増えてきて。


テレビを取り巻く環境も様変わりしているんだな〜と、つくづく感じ入る今日この頃…


「民放テレビスタートの日」は(思いがけず?)テレビの発展と共に歩いて来たらしい(?)私自身の人生を、懐かしく振り返る日になりそうな模様^_^


ちょっとおかしな心境ですが…

とりあえず、今日のレポートは終了です。

また次回、お会いしましょう^_^


因みに、昭和30年当時の…

ラーメン1杯40円、コーヒー1杯50円、

あんぱん1個10円、週刊新潮30円、

バナナ1本40円(高い!)


                                  ♫ シャーベットメロン ♫