mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (8月23日は油の日)

「今日は何の日」8月23日は「油の日」


1200年も昔の話です。

当時九州にあった宇佐八幡宮(全国の八幡宮の総本山)が京都の大山崎遷宮されました。

宇佐八幡宮の中の一社である離宮八幡宮が荏胡麻(えごま)の種子から油を搾る道具を発明し…

この事から宇佐八幡宮のある京都府が、

「日本の精油発祥の地」と言われています。


それに因んで、京都府大山崎町にある離宮八幡宮と、油脂事業を展開しているカネダ株式会社が記念日に制定…


何だか難しい経緯ですが…

そんな昔から、えごま油があったんだ〜と、ちょっと不思議な感慨が…


丁度良いので今日は少し、油の勉強、してみましょう^_^


私たちが普段、何気なく摂取している油ですが、大別すると…

飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に分かれます。


飽和脂肪酸とは、所謂「脂」

牛、豚、鶏、乳製品に含まれる油です。

飽和とは「溶けきらず残った状態」

つまり、飽和脂肪酸とは、人間の体温では溶けずに、血液中で固まる油の事です。


不飽和脂肪酸とは、液体の「油」 

「一価不飽和脂肪酸」オメガ9

「多価不飽和脂肪酸」オメガ3、オメガ6

の総称です。

一価不飽和脂肪酸は体の中で作ることが出来ますが、

多価不飽和脂肪酸は体内で生成出来ないため「必須脂肪酸」と言われています。


◯オメガ3

    えごま油、亜麻仁油などの植物油に多く

    含まれる「α-リノレン酸

    あじ、いわし、さばなどの青魚に多く含ま

    れる「EPADHA

    

    現代人には不足しがち。体に良いので、積

    極的に摂りたい油です。


◯オメガ6

    大豆油、紅花油、ごま油、サラダ油、米油

    コーン油などの植物油、またナッツ類など

    に含まれる「リノール酸


    現代人は摂りすぎの傾向にあるので、出来 

    るだけ避けたい油です。


◯オメガ9

    オリーブ油(一番搾り) キャノーラ油などの

    植物油に多く含まれる「オレイン酸


    体内で生成されますが、これも良い油なの

    で、オリーブ油などから、積極的に摂る事

    をお勧めします。


ここまで書くと、飽和脂肪酸の「脂」は

体に良くないんだな〜と思われがちですが…


実は、不飽和脂肪酸の、液体の「油」は、空気に触れる面積が大きいので、酸化しやすく、劣化が早いと言う欠点があります。

また、多くの液体油は、絞る際に薬品を添加して油を分離させてしまいます。

古来の絞り方では、時間と労力がかかり、コスト的に合いませんから、仕方のない話ですが…


体に悪いと「油抜き」する人もいるようですが…

油は体に必要です。

手が乾燥すると慌ててクリームを塗りますよね。

油が足りないと、体の中で、色々と不都合が起こります。

最近の食生活を振り返って、水分と油分のバランスが取れているか、考えましょう。

物事には必ず「陰と陽」があるのです。


大事なのは「質の良い材料から、きちんと作られた油を適量とる」事です。


< 選び方のポイント >

スーパーで油の原材料、見てみましょう。

低脂肪とか、ヘルシーとか言う言葉はスルーしてください。

「食用精製加工油脂、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)」などと書いてあるのは論外です。

本物の油は「菜種」とか「オリーブ」とか想像の範囲内のものしか書いてありません。

価格は高いから良いとも限らないので、表示をよく見る事が大事です。


摂取量のバランスですが…

飽和脂肪酸 : 一価不飽和脂肪酸(オメガ9) : 多価不飽和脂肪酸(オメガ3、オメガ6)=3 : 4 : 3

と言われています。

そして…

多価不飽和脂肪酸(オメガ3 : オメガ6)=1 : 4

のバランスが良いと言われています。


理想通りに摂るのは難しいかも知れませんが、出来るだけ近づける努力はしてみましょう。

オメガ6に関しては、コンビニの弁当、揚げ物、スナック菓子など、至る所で知らない内にも摂取してしまいますので、家ではなるだけ摂らない努力をした方が良いかも知れません。


現在、厚生労働省では、成人が1日に必要なエネルギーの20〜30%を脂質から摂るよう推奨しています。

例えば1日に1800kcal必要なら450kcalを脂質で摂取するのが良い、という事。

脂質は体内で、1g当たり9kcalとなるので、1日当たり50gが油脂摂取量の目安となります。

油はスプーン(大)1杯12gです。ご参考まで。


なお、不足しがちなオメガ3ですが、1日1.6〜2.4gは是非摂って頂きたい油です。

小さじ1杯程度で良いですから、えごま油や亜麻仁油をサラダや、ヨーグルトなどに入れて食べると良いでしょう^_^


最後に…

絶対に避けて頂きたい油…

それは「トランス脂肪酸」です。


トランス脂肪酸は昔、バターの分子構造に水素を添加して、大量のバターの模造品を作ったのが始まり…

外食産業や弁当、パン、菓子などで使用される人工油です。


健康を害すると言う問題が表面化し、現在ニューヨークでは、全ての飲食店で、トランス脂肪酸を含むマーガリン、ショートニングが使用禁止になっています。

そしてこの動きは世界中に広まっています。

日本ではまだ、認識が甘いようですが…


実は私はもう、20年近くも前から気にしていました。

ジャーナリストの丸元淑生さんが書いた「銀杏とサメと賢い食事」という本の中で、トランス脂肪酸の事が詳しく書かれています。

興味のある方は読んでみてください。

ネットで安く買えるかも知れませんから^_^


トランス脂肪酸は、人工油を加熱した時に発生します。

お菓子など、マーガリンを加熱して作られているものは、気をつけた方が良いでしょう。


最近では、「低トランス」と書かれたマーガリンも売っていますから、表示を良くみて購入しましょう。


最後の最後に…

私が家で使っている油をご紹介しましょう。


●オメガ3

   オメガ3ミックスオイル(180g  1800円税込)

   亜麻仁油とえごま油のブレンド

   朝、ヨーグルトにかけて食べています。

●オメガ6

   米油(600g  740円税込)

   米油は現在学校給食にも使われています。

   酸化しにくいのが特徴。

  オメガ6ですが、オメガ9のオレイン酸もバ

  ランスよく含んでいます。


  ごま油(180g  781円税込)

  料理の幅にごま油は必要。

  ゴマリグナンに抗酸化作用があります。


●オメガ9

   エクストラバージンオリーブオイル

          (460g  1491円税込)

   ガーリックオイル(150g  740円)


の4種類。

値段は少し高めですが、何れも、信頼出来るメーカーのしっかりした製品を使っています。

油は大事ですから…


以上…

油の話になると、すっかり長くなってしまう私…

まだ、書きたいことはあるのですが、しつこくなるので、この辺で^_^


自分勝手な興味と、勝手な思い込みで進んでいますが…


これからも  ♫今日は何の日♫  嫌がらずに読んで頂けますよう…


                             ♫ シャーベットメロン ♫