mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ (8月4日は箸の日)

「今日は何の日」8月4日は「箸の日」


「は(8)し(4)」の、分かりやすい語呂合わせで、わりばし組合が記念日に制定。


同じ語呂合わせで、この日は「橋の日」でもあるようです。


箸といえば、私たち日本人にとって、1年365日、毎日お世話になっている、大切な道具。

日本の文化そのものです。


食事をする時、箸使いが綺麗だと、それだけで、その人の、人格までもが良く見えてくるから不思議です。

美しいしぐさの基本はまず箸使いから…


正しい箸の持ち方を、心がけたいものです。

そして…


正しく箸を持つと…

① 手先が器用になる

② 脳の発達を促進する

③ 姿勢が良くなる

④ 見た目が美しく、好感を持たれる


などの効果があるそうです。


それにしても「箸」の使い方は多岐にわたります。


挟む、掴む、切る、裂く、乗せる、包む、押さえる、運ぶ等…


これら全ての事を、たった2本の棒(?)で行うのですから、考えたらすごい事です。


中国や韓国でも箸を使いますが…

韓国は、箸とスプーンを組み合わせて、

中国は、箸とレンゲを組み合わせて使うのが一般的。

でも、日本では「箸」だけを使う習慣から、独自の「箸文化」が育ちました。


男性用、女性用、子ども用とサイズも色々。

きめ細かく対応しているのも日本だけ。

「独自の箸文化」が、ここにも表れます。


因みに(余談ですが)

お正月用の「祝箸」は、サイズが24cmと決まっています。

これは、末広がりの「八」(八寸。一寸3cm×8)を表しているそうです。


「箸に始まり、箸に終わる」

和食のテーブルマナーとして、言われている言葉です。


そういえば…

千代田区永田町の日枝神社では、8月4日の今日…

神前に長さ1mの大きな箸を備え、御神火(ごじんか)で炊き上げ、古い箸を焼いて供養する箸供養祭が行われるそうです。


食事の時は

「いただきます」

「ごちそうさま」

を忘れずに^_^


そして、1日3回、必ずお世話になる箸に、今日、あらためて感謝して過ごしましょう^_^


                               ♫ シャーベットメロン ♫