mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

♫ 今日は何の日 ♫ ( 7月30日は梅干しの日)

「今日は何の日」7月30日は「梅干しの日」


「梅干しを食べると難が去る」

古来からの言い伝えがあるそうですが、「な(7)んがさ(3)る(0)」の語呂合わせで、和歌山県みなべ町の東農園が「7月30日」を記念日に制定。


暑さで食べ物が傷みやすくなるこの季節には、殺菌力のある「梅干しパワー」の存在が不可欠。


日本の偉大な文化の1つ「梅干し」を改めて見直すためにもベストタイミングの日程。

なかなか良い制定だな〜と思います(これ、私の勝手な感想^_^)


梅干しといえば…

全国シェアの約7割を占めると言われている和歌山県紀州地方…

紀州とは、田辺市みなべ町のエリアを指します。


この地域で、最高レベルの梅が出来る理由は?


黒潮の影響で、1年を通じて気候が穏やか。

②雨量が多い。しかも日照時間が長い。


梅の栽培に適した「温暖で雨量が多く日照時間が長い」という、全ての条件を満たしているのが、この地域なのです。


が実はその昔(江戸時代)…

田辺藩の重税に苦しむ農民が、竹や梅しか育たない「やせ地」は免租地となる事から、梅栽培を始めた事が始まりで…


苦肉の策の梅栽培でしたが、

始めてみたら、この地域の気候と、土壌(カルシウム質)までもが梅との相性抜群。

他所で出来た梅と比べて、圧倒的に質が良いため、自然の流れで「名産地」になっていった模様…


事の経緯は興味深いですね^_^


さて

梅は、ほぼ「梅干し」として古来より食されて来ている訳ですが…

すごいですね〜

その威力は。


まず、梅干しと言えば、酸っぱさが特徴。見るだけで唾液が出るほどですが…

この酸味は、胃の中で、胃酸の働きを助けてくれる力を持っています。

水分の取り過ぎで、胃酸の働きが弱くなりがちの夏場…

梅干しに消化を助けてもらいましょう^_^


更なる効果…

梅肉エキスには、腸チフス菌、赤痢菌、ブドウ球菌、食中毒菌などの発育を阻止する力があり、また、ピロリ菌にも効果を発揮すると言われています。


アルコールを飲んだ後には、梅干しとお茶漬けが効果的。

二日酔い防止に役立ってくれるはずです。


そして、何より忘れてはならない効果は

「殺菌力」

梅干しのおにぎりや日の丸弁当(若い方は知らないでしょうかね〜ご飯の真ん中に梅干しを乗せたお弁当の事です)

何れも、梅干しの殺菌力で、ご飯の傷みを防ぐ生活の知恵。

そういえば…

保温も冷凍もなかった時代に、保存のため、余りご飯に梅干しを乗せたのも、生活の知恵でした。


他にも、色々とたくさんの効果が…


まず、便秘にも、下痢にも良いと言われています。

唾液を刺激する事で、消化作用を助ける、と言われています。

貧血、風邪、咳止め、口臭予防。

乗り物酔い。

成分のピクリン酸が、肝機能を高めると言われています。

歯痛、頭痛、めまい、腹痛、神経痛…


梅には、計り知れない薬効、食効があるため、昔から万能健康食品、薬品として愛用されて来ました。

そのため

「医者を殺すに刃物はいらぬ、朝昼晩に梅を食え」

という言葉があるほどです。


また

「梅干しと友人は古いほどよい」

と言われるように、3年以上経った古いものほど、塩がなじんで、味も香りも良く、効能も良いと言われています。


ただ1つの欠点…

塩分が多いので、取り過ぎないよう気をつけましょう^_^


以上、素晴らしい梅の効用を書かせて頂きました。


夏場の食欲増進と健康のため、毎日欠かさず梅干しを…


梅干し協会から何も貰っていませんが^_^

私からもお勧めです^_^


                                  ♫ シャーベットメロン ♫