mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

(豆より小さい)コメ知識 「パスタの茹で加減はアルデンテがgood!」

前回、パスタを茹でる時の塩加減についてお話しましたが…


今回は、パスタシリーズ、第2回目(?)

最適な茹で時間についての情報です^_^


パスタの茹で加減はやはり、アルデンテが1番美味しいと言われています。


アルデンテとは…

パスタの中心に、まだ芯が少し残っている、という状態です。

パッケージに書いてある時間より、少し短めに茹でるのがポイント。

そのためには、茹で上がる前に1本食べてみて硬さを確認しましょう。


ここはもう自分の感覚ですが、芯を残す勇気がないと、どうしても茹で過ぎになってしまいがち…

芯が残っている感じでも、余熱で、食べる時にはちょうど良い食感になりますから、心配はしないことです。


アルデンテとは、イタリア語で、歯ごたえがある、という意味だそうです。

日本流にいうと「コシがある」といったところでしょうか。


しっかり茹でてしまったパスタとアルデンテに茹でたパスタ。

こんなに?と思うくらい出来上がりが違いますので、ぜひ試してみてください。


そして…

出来上がったパスタを美味しく見せるコツ、これはズバリ盛りつけ方です。


お皿に平べったく広げられたパスタは、デレッとして、何となく不味そうに見えてしまいがち


美味しく見えるためには、お皿の中央にうず高く…がポイントです。

トングを使って、上手に盛りつけてみましょう。

中央の、1番高いところに、パセリやバジルやセルフィーユなどの香草を飾れば、色どりも良く、より効果的。


せっかく美味しく茹でたパスタ。

見た目も美しく盛りつけてあげましょう^_^


最後に…

スパゲティ1人前(100g)の束…

これってちょうど、ペットボトルの口と同じサイズって知ってましたか?^_^

1.5リットルか2リットルのペットボトルの空容器にスパゲティを入れ、逆さにしたら、ちょうど1人前の量が出てきます。

2回返せば2人前、3回返せば3人前です。

ペットボトルは密閉性が高く、スパゲティの保存にも最適ですね^_^


これって、本当のコメ知識かも…^_^


                                    ☆  メロンパン  ☆