mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

(豆より小さい) コメ知識「じゃがいもは水から茹でましょう」

「pomme de teree」

フランス語で、じゃがいもの事を「ポム ドゥ テール」(大地のリンゴ)と言います。


じゃがいもには、ビタミンCが豊富です。

一説によると、ちょっとした果物以上に、多く含まれているとか…

だから、大地のリンゴというのでしょうかね〜


そして、じゃがいもに含まれるビタミンCは、調理しても安定性が高くて、壊れにくいと言われています。

長時間保存しておいても、かなりのビタミンCが残っているそうですよ。


ビタミンCは、水溶性で、体内に蓄積しておく事が出来ないため、毎日、一定量を摂る必要があります。

でも、ほうれん草などの葉野菜を、常に用意しておくことは難しいですね〜

なので(何処の家でも多分常備している)じゃがいもを、積極的に使うことを、ぜひお勧めしたいと思います。


ところで…

じゃがいもは水から茹でるって、知ってますか?

沸騰したお湯の中にじゃがいもを入れると、芯まで柔らかくなる前に、まわりが崩れてしまいます。

必ず、水から茹でるようにしてください。


そして…

ビタミンCを出来るだけ減らさないためには、皮ごと(丸ごと)茹でることをお勧めします。

少し時間はかかりますが、じゃがいもの持つ美味しさも、十分に味合うことができます。


時間のない時は、皮をむき、適当な大きさに切って茹でれば、少し水っぽくなりますが、4〜5分で柔らかくなります。


最近は、電子レンジを使う人も多いようですね。

私の場合ですが…

レンジにかける時は、皮つきのまま丸ごとを、濡らしたキッチンペーパーで包み、その上を、更にラップでくるんで約3分で出来上がり。


調理に使う時は、皮は残っていても大丈夫ですが、芽はしっかり取り除くようにしてください。

知っていると思いますが、じゃがいもの芽には、ソラニンという、毒が含まれています。

絶対に食べないようにしましょう。


美味しく茹でたじゃがいも…

ポテトサラダや、ポテトグラタン、コロッケなど、身近な料理に美味しく使えば、家族の皆さんにもきっと、喜んでもらえることでしょう^_^


ところで…

茹でる時に、塩をひとつまみいれると、じゃがいもの甘さが引き立って、より美味しくなるそうですよ。


ぜひ、お試しを^_^


                                     ☆   メロンパン  ☆