mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

˚✧₊⁎キラキラ輝く幸運の令和にようこそ⁎⁺˳✧༚ (お金の住む家を作ろう)

前回は、お財布の中を綺麗に整理して、お金の住みやすい環境を作ること、お話しました。


では、財布に入っていないお金は、どのように仕舞っておけば良いでしょうか?


お財布の環境を良くするのと同じように、お金の住みかも居心地よく、整えてあげること、これってすごく大事です。


では…

お金を仕舞うのに最適な場所って…?

それはやはり「金庫」です。


出来るだけ立派な金庫を用意すると、その金庫に相応しい量のお金が入ってくる、と言われています。

だから金庫を買う時は「あれ? ちょっと大き過ぎるのではないの?」と、まわりから思われるくらいのサイズを、思い切って調達してみましょう。


でも…

金庫を用意するのはちょっと…と思っている人…

金庫が無い場合でも、お金が快適に過ごせる環境を作る事は可能です。


綺麗な箱などで、お金が住む「家」を作ってあげましょう。

箱の中は、封筒や布などを使って、用途毎にお金を綺麗に区分けして、更に全体を綺麗に包んで…


要するに、お金がゆっくり休める場所を作ってあげる事が大事です。

人によっては、お金のためのお布団を用意している、と言う話を聞いたことがありますが、冗談でなく、それって、すごく大切な事だと思います。


良い環境に住んでいるお金は、そこから離れたくなくなるだけでなく、自分のもとに、周りのお金を集めてくる力を持っているのです。

そして、用意する「お金の家」は、間違えなく、出来るだけ大きくて立派な方が良いでしょう。

それは、その(容れ物の)サイズに合った額のお金が集まってくる、と言われているからです。


箱の色や、中に入れる封筒、布などは、金運を考えて「黄色」が良いかもしれませんね^_^

それも、ケバケバしい黄色ではなくて、落ち着いて過ごせる、クリーム色など、柔らかなトーンのものを用意されることをお勧めしたいですね。


そして…

「お金の家」は、引き出しなどに丁寧に入れて仕舞ってあげましょう。


大事に、大事に、です。

大切に、丁寧に、扱われた「お金」は、貴方を裏切ったりしません。

手元を離れても、必ず、大勢の友人を連れて帰ってきてくれることでしょう。


ですから、箱からお金を出す時は「行ってらっしゃい。必ず戻ってくるんだよ」と、声をかけて、送り出してあげましょう^_^


さあ、今日から実行です。

未来を信じて「お金のお家」立派に建ててあげましょう^_^


                                         メロン  ♡