mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

(豆より小さい)コメ知識 「酒のさかな」

お酒、好きですか?


お酒を飲むのに付き物は「酒のさかな」


が、酒のさかなは、どうしても動物性のものや脂肪性のものが多くて…

アルコールもプラスして、酒飲みは、酸性体質になりがちです。


酸性体質になると、血液が粘つき、血管の隅々まで流れにくくなって、肩こりや手足の冷え、更には、高血圧や心臓病の原因になったりするそうです。


お酒を美味しく飲みながら、しかも、本来あるべき弱アルカリ性の体質を維持するには「酒のさかな」を工夫して摂る事が大切です。


もともと、酒のさかなは「酒菜」と言われていたとか。

お酒を飲む時には、肴として、青野菜をしっかり食べなさい、と言う意味でしょうか?


最近の居酒屋は、おつまみのメニューも豊富で、しかも、値段も安く提供してくれますから、肉や揚げ物ばかりでなく、バランス良く、種類豊富に食べて飲む事をお勧めしたいと思います。


でも、中には、強いお酒を、おつまみなしでグイグイ飲む人がいますよね〜

これは論外です。

ロシア人は、強いウォッカを飲みますが、一緒にイクラや鮭の燻製や、チーズなど、タンパク質をいっぱい摂って、胃が荒らされないよう、気をつけているようです。


お酒は百薬の長と言いますが…

飲みすぎ、食べすぎは禁物です。

お酒で体をこわさないよう、ちょっとした心がけで気をつけましょう^_^


                           ☆  メロンパン  ☆