mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

☆* 週刊Mばーちゃん *☆ 22号

新しい元号が「令和」に決まり、この1週間、テレビは、この話で持ちきりでしたね〜


元号が決まるまでの一連の流れ、他にあった候補の元号の解析、令和と同じ名前の人、中国では「令和」が商標登録されていたとかetc.etc…


よく色々と探した(調べた)な〜と感心します。


そして、令和ゆかりの地、太宰府市の「坂本八幡宮」や「万葉集」が一躍すごい人気に…


そしてそして…

更に驚いたのは…

元号を知らせる「号外」に群がる人々。

何でこんなに(殺気立つほど)大騒ぎになるのかな〜とびっくり。


で、翌日のテレビで、その号外が、破格の値段で売買されていると知り、2度びっくり。


その翌日くらいには、新元号を悪用した詐欺事件が起こっているとの報道が…


元号が変わり、今まで使っていた銀行のキャッシュカードが使えなくなります。

カードと、暗証番号を書き込んで送り返してくださいとの手紙と、返信用の封筒が届き、指示通りにして、100万円単位のお金を引き出されてしまったお年寄り…

ヒドい!


それにしても、詐欺の手口は巧妙になっていますね〜

私も、気をつけないと…

相手は、ちょっとした気持ちの隙を、ついてきますからね。


そういえば、オレオレ詐欺の被害。

手口も浸透しているし、減っているのかな〜と思ったら、豈図らんや、騙されるお年寄りが、あとを絶たないとか…

自分は絶対に被害に遭わない、と思っていても、いざとなると慌ててしまって、理性的な判断が出来なくなる事もあるようです。


本当に自分の息子からの電話か、確認するために、合言葉を決めておくと良いらしいですよ〜


オレだよ、と電話がかかってきたら、息子なら合言葉を言って、と。

本当の息子なら、予め決めておいた合言葉を言ってくれますから、偽息子はすぐ、見破る事が出来ますね。

賢い方法です^_^


それにしても、せち辛い世の中になりましたね〜


元号の制定に関連して起こった様々な出来事に、色々と考えさせられた1週間でした…


ではまた来週お会いしましょう^_^


☆ Mばーちゃんより ☆