mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

(豆より小さい)コメ知識 「計量スプーン」

計量スプーン


料理に使う「計量スプーン」

大さじと小さじがありますね。


基本的に大さじは15cc、小さじは5cc。


砂糖とか、塩とかの粉物はすり切りで計り、醤油、酒のような液体物は、表面張力で少し浮き上がった部分までを含めて1杯と計算します。


計ったはずなのに、ちょっと味が薄いな〜と感じる時は、液体を表面張力まで計っていない場合が多いそうです。


昔のレシピで、大さじ、小さじを「大1ヒ、小1ヒ」などと記載している場合があります。

これは「大匙1、小匙1」と書くところを略して「ヒ」の部分だけ(実は漢字なので、カタカナのヒとは違うはずなのですが…)で表現しているから。

この「ヒ」は何だ、などと言わないよう、気をつけましょう。


因みに我が家の調味料入れは、砂糖のケースに大さじを、塩のケースに小さじを予め入れて使っています。

砂糖は大さじで、塩は小さじで計る事が多いので、こうしておくと便利です^_^

ご参考まで。


                                       ☆  メロンパン ☆