mbaachanのブログ

このブログは、若い人に向けてのメッセージです。核家族の今、昔からの知恵や考え方を広く伝えていくために発信しています。当サイトのプライバシーポリシーはこちら→https://www.mbaachan.work/entry/2019/07/04/222021

(豆より小さい)コメ知識 「灰汁(アク)を取ろう」

アク(灰汁)


煮物料理や鍋物をする時、必ず浮いて来る厄介者のアク…


そのまま知らん顔で調理したい所ですが、これはしっかり取らないと、やはり出来上がりの味が違ってきます。


その昔(もう20年以上も前になるでしょうか)キューピー3分クッキングで、(お名前は忘れましたが)男性の先生(講師)が「取らなくて良いアクはありませんよ」と言われていたのを、懐かしく思い出します。


それを聞いてから私は、細かいネットのお玉を使って、料理の度に、しっかりアクを取るようにしています。


が…

アク取りにも、ちょっとしたコツがある模様。


グツグツと煮立っている時は、アクと一緒に、旨味も浮いてきています。

鍋奉行が、マメにアクを取るつもりで手をかけ、旨味まで一緒に取って、料理の味を落としてしまうこともあるとか…


そんな時は、一旦火を弱くしてみましょう。

そうすると、旨味成分だけが下に沈むので、その隙に、浮いているアクだけを、すくうよう事が出来ます。


同じ材料を使っても、仕上がりに差が出て来ます。

工夫と手間を惜しまずに、美味しいお料理を作りましょう^_^


そういえば、人間にも、アクの強い人とか、いますよね〜

あの人はアクが強いからな〜とか言われないように気をつけましょう。

お互いに^_^


                                               ☆ メロンパン ☆